-キャノン館-
  • EOS1NHS
  • EF28〜70mmF2.8USM
  • EF70〜200mmF2.8USM


    キャノンEOS1NHS
    私とキャノンの出会いはニコンF2を購入する頃でした。当時ニコンF2にするかキャノンF1にするか選択に非常に困ったものです。 結局ニコンF2を購入しましたがキャノンF1は、ニコンF2同様20数年経過した現在でもカメラファンに根強い人気があります。中古カメラ店においては程度の良いボディは 少なくなりました。

    ところで私のEOS1NHS購入の動機は特にボディが欲しかったという理由ではありませんでした。
    年に1回出版されるカメラ雑誌の臨時増刊号の「レンズ購入ガイド」を見てからUSM機能付きのEFレンズに非常に興味を持ちました。(とても単純なやつ)
    ちょこちょこ動く子供を撮影しているとニコンF4よりも正確に動体予測のできるオートフォーカスの速いカメラが欲しかったこともあるけど・・・。

    そこでこともあろうにニコンF4とセットで使用していたズームレンズ2本を下取りに出してEOS1NHSを購入してしまいました。うーん キャノンはずっと買わないつもりだったのにとても浮気性なのです^^;。F4のレンズ達ごめんね。


    EF28〜70mmF2.8USM

    EOS1NHSとセットで購入したEF28〜70mmF2.8USMズームレンズは、開放に近い絞りではボケも綺麗にでてくれるので満足しています。ただ正直ニコン用の28−85レンズとの 違いは私にはわかりません。しかし開放値がF2.8と明るいので多少暗い場所でも撮影が可能なのが魅力です。また天体写真にも使用できるのでヘールボップ彗星や百武彗星などでは活躍しました。


    EF70〜200mmF2.8USM

    奥日光や小田代ケ原の撮影に通っていた頃、標準ズームレンズだけでは事足りずEF70〜200mmF2.8USMを購入しました。現在ではこのズーム2セットが通常の撮影基本セットになってます。

    当時子供が少年野球をしていたのでこのレンズとボディを連日使用しました。さすがにAFが早く最新のEOS1Vを使用したことがないのでわかりませんがEOS1NHSでもこのズームセットで十分満足しています。

    現在の最新70−200mmは手ぶれ補正用のIS機能が内蔵してるようで興味がありますがそこまでの必要性がないのでこのまま使い倒すつもりです。


    インデックスへ戻る