撮影機材 ニコン編

PENTAX67U NIKON D810 HASSEL LINHOF45

NIKON D800E
富士山写真|ニコン
2012年ニコンから圧倒的な画素数を誇る3630万画素のフルサイズカメラが発売されました。この画素数は今では普通に発売されてますが 当時は何処のお店が売り切れで在庫なしの状態が続いていました。D800E発売当初は私自身キャノン5Dマーク?を所有しており満足していたのですが 数名の富士山仲間が購入したのをきっかけに針で付いたようなピントに惚れてしまいました。

しかし購入するにもボディでD800Eだと28万前後!なんです。いつもカメラの購入でお世話になっている三宝カメラのHPにアクセスするとD800Eの中古美品がHPに一台あったので問い合わせると確保ができるとのことでした。
しかも下取りカメラ及びレンズは査定額プラス10%アップをしていたのでキャノンの一式を持ち込みました。

下取りはキャノンEOS5Dマーク2、28−70mm、70−200mmF2.8、24−105F4、16−35F4、100−400F3.5〜F5.6、100mmISマクロの計7台を査定しました
こちらの希望はD800Eボディ、AIAF16−35F4、AIAF24−70F2.8、70−200VR?F2.8でした。追い金はプラス二桁でしたがキャノンの査定が落ちる前の今しかないと勝手に思い込みトレードしました。


D800の利点を挙げると良い所ばかりですが以前所有のキャノンEOS5D?と比較してになりますが
@圧倒的な画素数3630万画素の為今までとは違う世界の表現能力
ASDメモリーカードが使用出来る。またメモリスロット二つ用意されているので大量に撮影が可能である。
Bそこそこ連射ができる(秒間4コマ)
C水準器が表示でき水平がわかりやすい(画面の傾きが起きにくい)
Dレンズがナノクリスタルコーティングされているので逆光に強い
欠点は専用電池の持続力が悪いことです。


ニッコールレンズ群
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

このレンズが今回大変欲しいレンズでした。理由は簡単、コーティングがいいんですよ。このナノクリスタルってのは優れものでして太陽を入れた逆光時など以前のズームレンズだと 悲しくなるくらいのゴーストがビシバシでたのですがご来光と富士など撮影しても全く問題なし!これだけでもニコンに変えて良かったと思います。時期キャノンで4000万画素クラス のカメラが市販されてもレンズ設計が根本的に変わらない限りもうずっとニコンでしょうね。キャノンの時は逆光撮影時にはアダプターを介してペンタックス67のレンズを使用していたくらいですから。 作例を見てもわかるように太陽を入れての撮影ですがゴーストが出てないです!これはズームの概念を変えましたね。
作 例 ※画像をクリックすると拡大できます
撮影地 本栖湖 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

このレンズで撮影した後に等倍でパソコンで画像を見ると針でついたようなピントなんです。これには大変驚きました。キャノンは比べてみるとエッジが甘いんです。このレンズにD800は 現在最強の画像と勝手に思っています。おまけにナノクリスタルコートなので富士山撮影には必須の逆光撮影では大活躍、このレンズも購入して正解でした。以前古いニッコールレンズの方と 同じD800ボディで隣同士で撮影しましたが旧型ニッコール70−200はゴーストがビシッと出ていました。後に影響を受けた仲間もナノクリスタルの70−200を 購入しましたね。
作 例 ※画像をクリックすると拡大できます
撮影地 東京都内 Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED

今となっては旧タイプになったレンズです。何度がこのレンズで撮影してるのですが400mm側の時にピントが甘いんです。三脚ブレもあるのかもしれないのですが新型が発売になっており待望のナノクリスタルコートになったようです。後に入れ替えとなる予定です。 サンプル画像を拡大したのですがやはりカメラぶれのような気がしますね。次回はしっかりした三脚を使用して対策してみます。
作 例 ※画像をクリックすると拡大できます
撮影地 小田代ケ原/奥日光

世界遺産の富士


… 世界遺産を大切に …
    Copyright (C) 2016 efujisan.com all right reseved Since 1999.
このサイトについてお問い合せはfujisaikei@gmail.comまで.