四季別富士山


15枚

15枚

15枚

12枚

このコーナーでは季節別に富士山の写真を紹介しています。


テーマ別富士山



12枚
日の出・日の入りは富士山の撮影では誰もが狙いたい瞬間です。太陽は1年の間南北に移動しますのでいつどの場所で撮影するかを心得ておく必要があります。これほど撮影される被写体は他にないでしょう。

15枚
富士山と撮影したい被写体は花が一番ではないでしょうか。四季折々の綺麗な花がとてもよい演出をしています。

15枚
独立峰富士山の演出には雲があります。笠雲、つるし雲、彩雲などの雲を紹介します。


9枚
天気図を検討して狙ってもなかなか撮影できないのが朝・夕焼けです。一般的には西から低気圧が近づいている時は雲が色づく確立が高くなります。


9枚
最近では温暖化の影響からか富士の麓に雪が降ることが少なくなりました。降雪後、有名な撮影地では撮影するスペースがとれない程のカメラマンが多く集まります。それほど人気がある「富士山と雪景色」は富士山カメラマンにとって1つのテーマですね。


9枚
通常、肉眼でとらえにくい微かな光を長時間露光で撮影すると思いもよらぬ写真が撮影できたりします。ここでは近年話題になったヘールボップ彗星や月明りでとらえた富士などを紹介します。


12枚
遠望から望む富士山は山麓から見る富士山と違い空気中の水蒸気の影響を受けやすくなり見える確立が非常に少ないです。ただし富士山が見えた時の感動はひとしおです。

9枚
秋になると紅葉の季節が始まります。紅葉が綺麗になる条件は、夏暑く秋雨の頃に雨が多く降りぐっと気温が低くなると鮮やかになるようです。ここでは紅葉以外にも秋を感じる風景を紹介します

6枚
太陽が地平線に顔を出す前に登山をする一番の喜びは山頂に到着した時に富士山が目の前に現れるときだ。登山中はカメラ機材を背負いながらいろいろな撮影シーンを思い浮かばせます。ここでは富士山を眺望できる数多い山々の中から一部紹介します。

ホームへ戻る