「力芝輝く」
ご来光から少々すると手前の力芝に太陽光が照り始めます。この時間は少ない時間ですが力芝は黄金色になるので 連射になります。ニコンのレンズは円形絞りのため太陽の光芒がボワッとなるんです。本来は円形絞りはありがたい機構ですがこのような時には 太陽は光芒状に写りこむのではなくて放射状に写るとより太陽らしいイメージの写真が撮影できます。ゴーストさえ出ないのであれば単焦点の円形絞りではないレンズが 欲しいですね。アダプターでペンタックス67のレンズをニコンに取り付けるためのマウントが発売されているのでそれを利用しようか検討中です。


<2013年9月18日>
ニコンD800E 24−70mm
撮影地 猪之頭林道下(静岡県富士宮市)

前の画像 INDEXへ戻る 次の画像