「凍りつく山肌」
富士山のアップを普段撮影することは少ないのですが鳴沢方面からの富士山は山肌の険しい様子を表現 するにはぴったりの場所です。富士山の光と影が一番分かる場所で吉田側の斜面が光り輝いてるのが良くわかります。時折斜面から上空に 向かい雲が湧き上がっていました。露出は現像段階でマイナス方向にかなり振りました。


<2013年12月7日>
ニコンD800E 70−200mmVR?
撮影地 鳴沢道の駅(山梨県鳴沢村)

前の画像 INDEXへ戻る 次の画像